中小企業診断士えんさんの視点!

岐阜県を中心に活動している中小企業診断士のえんさんこと遠藤久志が、独自の視点で世相・経営・マーケッティングの本質に迫ります!

新しい市場をみつけるポイントは?「セグメンテーション」と「ターゲッティング」から考える。

 

スポンサードリンク

昨日の投稿に引き続き、「セグメンテーション」と「ターゲッティング」にまつわるマーケティングの話題。

参考)

kuon.ensan-blog.net

前回は、「体形と服」にかかわる「まだ満たされていない消費者ニーズ」に目をつけたヒット商品について書きましたが、ここからさらに考えを進めて「セグメンテーション」と「ターゲッティング」を切り口とした、「新たな市場の見つけ方」について書いてみたいと思います。

f:id:kuon-manage:20180924154922p:plain

「新たな市場」のタネはずばり、「圧倒的多数のユーザーがいる市場」からこぼれ落ちた層にあり!

なおかつ、時代の流れの中で、かつては「ごく少数だったが、今後は増加が見込まれるユーザー」に目をつけると、新たな市場が見えてきます。例えば、「女性ユーザー中心のマーケット中の男性ユーザー」とか、その逆で「男性ユーザー中心のマーケットの中の女性ユーザー」など。

昨今、「ワークアンドライフバランス」や「働き方改革」の進展に伴い、「育児」が女性だけの役割でなく、「イクメン」と呼ばれる男性に向けた育児グッズが急成長しています。

blogos.com

上記サイトによると、

父親を応援する企業のサポートを行うグループライズ(東京・世田谷)はこのほど、男性が子育てを楽しむためのネット通販セレクトショップ「OREIKU(オレの育児スタイル)」をオープンした。同社の斎藤哲代表は「男性向け育児グッズの需要は徐々に高まってきている。

とのこと。後半には「男性用育児用品の市場はニッチだが、今後広がっていくだろうし、縮まりようがない」との記述がありますが、まさにその通りと思います。

その逆で、かつては(というか今でも)男性中心だった職場に女性が進出することで、新たに女性向けマーケットが広がっている事例。

建設業などの「作業着」を販売しているワークマンでは、建設業における女性の増加に伴い、ファッショナブルで機能的でもあるお手頃な作業着を開発、人気を博しているとのこと!

www.tv-tokyo.co.jp

 

スポンサードリンク

さらに視点を広げると、「国内人口」は今後も減少が不可避ですが、これに変わって「犬・猫」の人口(というかペット数)は伸長、これに伴いペット市場も拡大が続いています。kabutan.jp

これに目を付けたのが、大手サプリメーカーのDHC。今まで「人間用」につくっていたサプリを「ペット用」に改良し、販売を開始しました。

nikoniko-2525.com

単に「ペット」の増加だけでなく、「ペットの高齢化」に着目した「セグメンテーション」と「ターゲッティング」によって開発された商品といってよいでしょう!

このように考えると、かつては「若者だけ」「子供だけ」「大人だけ」「日本人だけ」のように特定のユーザーが大多数を占めている市場には、そこから外れた人がいる分だけ”満たされていないニーズ”が隠れているといえます。

 皆さんの商品・サービスも、「大多数のユーザー」以外に目を向けてみると「新たな市場」がみつかるかもしれませんね!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

岐阜県を中心にする中小企業診断士えんさん(遠藤久志)の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp/

Twitterはこちらです。

https://twitter.com/ensan7HDversion

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 

 

スポンサードリンク

【事務所情報】

*事務所名

 くおん経営

*公式サイト

 http://www.kuon-manage.jp/