中小企業診断士えんさんの視点!

岐阜県を中心に活動している中小企業診断士のえんさんこと遠藤久志が、独自の視点で世相・経営・マーケッティングの本質に迫ります!

クラウドファンディング発!350ml缶サイズのモバイルプロジェクター『Nebula Capsule』を購入してみた。

 

スポンサードリンク

久々のブログ更新は、私が大好きなガジェット購入の話題。

たびたび「クラウドファンディング」を話題に取り上げていますが、今回はクラウドファンディングで資金調達に成功し、みごと商品化したユニークなガジェットの紹介です。

【参考】クラウドファンディング カテゴリーの記事一覧

kuon.ensan-blog.net

今回購入したのは、350ml缶サイズのモバイルプロジェクターである『Nebula Capsule(”ネブラカプセル”と読むのかな?)』という製品。

f:id:kuon-manage:20180816225646j:plain

重さは470gとずっしり重いですが、サイズは見ての通り350ml缶そのものです。

手持ちのスマートフォン(Zenfone3)と比較しても、ご覧の通りコンパクトサイズ!

f:id:kuon-manage:20180816225645j:plain

同梱物にリモコンがついていますが、アプリをダウンロードすればスマホからも操作が可能です。

f:id:kuon-manage:20180816225647j:plain

端子は必要最小限。充電用のインプット端子(Micro-USBポート)とHDMI入力端子のみ。

f:id:kuon-manage:20180817070401j:plain

投影するとこんな感じ。

ボディ全体がスピーカーのため、360度どこからでも視聴可能です。ちなみに明るさは100 ANSIルーメン。明るいところでの投影は厳しいですが、部屋を暗くすれば、ハッキリクッキリ観ることができます。

f:id:kuon-manage:20180816225521j:plain

スペック的にやや残念なのは、画面の解像度が854×480画素にとどまっている点。ハイビジョンの画像も、DVD画質でしか観ることができません。この辺は、後継機に期待しましょう。

さらに素晴らしいのはOSにAndroid7.0を搭載し、YoutubeやNetFlixがそのまま観られること。ネット環境さえあれば、いつでもどこでも「ホームシアター」に早変わりです!

f:id:kuon-manage:20180816225648j:plain

操作部は上部の四隅にあるこれだけ。主電源と音量の上げ下げ、あと一つはブルートゥーススピーカー専用への切り替えボタン。すなわち本機は、単なるブルートゥーススピーカーとしても使用可能となっています。

f:id:kuon-manage:20180816225514j:plain

 

スポンサードリンク

クラウドファンディングに話を戻すと、こちらは米国のクラウドファンディングプラットフォーム「Indiegogo(インディゴーゴー)」で募集されたプロジェクトです。

www.indiegogo.com

ページを見たところ、$1,265,215(日本円で約1.4億円)の支援が集まったもよう!

募集にあたっては、こんなプロモーションビデオも作成されていました。

youtu.be

この製品が素晴らしい(=私が心動かされた)のは、何よりコンセプトが明確で、製品は非常にシンプルなこと。

技術の進歩によって、小型のプロジェクターは世に溢れてきています。その中でも『Nebula Capsule』がユニークなのは、”350ml缶”サイズをコンセプトに据えた形状、さらに端子は必要最小限(映像入力&充電)にまで絞っている点が挙げられます。

クラウドファンディングに相性の良いプロジェクトテーマに、過去の投稿で「新商品の開発、テストマーケティング」を挙げましたが、まさに今回私が購入した『Nebula Capsule』は、ユニークな新商品を世に送り出すのにクラウドファンディングを活用した、好例と言えるでしょう!

それでは!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

岐阜県を中心にする中小企業診断士えんさん(遠藤久志)の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp/

Twitterはこちらです。

https://twitter.com/ensan7HDversion

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 

スポンサードリンク

【事務所情報】

*事務所名

 くおん経営

*公式サイト

 http://www.kuon-manage.jp/