中小企業診断士えんさんの視点!

岐阜県を中心に活動している中小企業診断士のえんさんこと遠藤久志が、独自の視点で世相・経営・マーケッティングの本質に迫ります!

平成29年度補正予算での「IT導入補助金」は、大盤振る舞い!?

 

スポンサードリンク

昨日(2017年12月14日)の日経新聞記事によると、昨年度(平成28年度補正予算)から始まった「IT導入補助金」が今年度補正予算にも組み込まれるようです。

f:id:kuon-manage:20171215103221j:plain

記事によると、予算総額はなんと5倍の500億円!

www.nikkei.com

一方で一社あたりの補助上限額は50万円と、今年度の半分とする見込み(税抜き75万円の費用に50万円の補助がマックス)。

単純計算ですと、採択事業者は5倍×2倍=10倍となります。事実、上記報道では「13万5千社の利用を想定」とあります。

 

スポンサードリンク

今年度は初めての公募ということもあり、一次公募は非常に採択率が高かった(ほとんど=8割~9割が採択)と聞いています。

ただし二次公募は、認知度も上がり公募期間も長かったことから狭き門となり、競争率3倍~4倍程度だったようです。ちなみに私が支援した事業者はいずれも採択に至り、本補助金を活用してホームページを開設することができました。

kuon.ensan-blog.net

さらに次回は、予算が10倍の採択事業者ということで、記事にあるような「バラマキ」、要は「出せば通る」施策となる可能性が大いにあります。

気になるところとしては、採択事業者をフォローする「IT導入支援事業者」のマンパワーは限られること。現場レベルでは、「10倍採択するから10倍導入支援」というのは無理が出てくるような予感が・・・。

いずれにしても、「補助金が出そうだからエントリーしてみる」という安易な姿勢ではなく、これを機に「自社が生産性向上を実現するためには、何をすべきか」、まずはじっくり考えてみることから始めることが重要ですね! 

↓これを機に「ホームページを開設したい」という方は、こちらもぜひご覧ください。

www.kuon-manage.jp

それでは!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

岐阜県を中心にする中小企業診断士えんさん(遠藤久志)の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp/

Twitterはこちらです。

https://twitter.com/ensan7HDversion

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 

スポンサードリンク

【事務所情報】

*事務所名

 くおん経営

*公式サイト

 http://www.kuon-manage.jp/