中小企業診断士えんさんの視点!

岐阜県を中心に活動している中小企業診断士のえんさんこと遠藤久志が、独自の視点で世相・経営・マーケッティングの本質に迫ります!

多治見市笠原町の「モザイクタイルミュージアム」がSNSでプチブレイク中!?

 

スポンサードリンク

皆さんは、昨年6月多治見市笠原町につくられた「モザイクタイルミュージアム」はご存じでしょうか?

www.mosaictile-museum.jp

 こんな形の建物です。

f:id:kuon-manage:20170627222753j:plain

撮影した日(6月26日)は、定休日のため閑散としていますが、今や多治見市を代表する人気スポットに成長しているとのこと!

オープンから8ヶ月経った2017年2月18日に、来場者が10万人を突破!

www.asahi.com

そして5月末には来場者15万人を突破!

www.chunichi.co.jp

26日、地元の商工会の職員さんにお話を聞いたところ、「中津川市の馬籠宿から下呂温泉に宿泊、そして多治見まで足を運んでモザイクタイルミュージアム見学」、なんてツアーも組まれているとのことです。

「開業当初はマスコミ報道もあり賑わうものの、その後は厳しいかも・・・」と懸念する声もありましたが、今やそうした声を吹き飛ばしてしまっています。

 

スポンサードリンク

なぜ、「モザイクタイルミュージアム」がそこまで人気なのか?

そのカギとなるのはSNS。特に「インスタグラム」への投稿が大人気のようです。

ちなみに本日現在、「モザイクタイルミュージアム」の#(ハッシュタグ)がつけられた投稿は14,820件。10人に一人がインスタで投稿している計算になります。

www.instagram.com

特に、ワークショップで作ったタイルフレームを一緒に移して投稿するスタイルが、人気のようです。

 

www.instagram.com

 

www.instagram.com

 

www.instagram.com

日経流通新聞における『2016年ヒット商品番付』では、「インスタ消費」という単語がランクインしていましたが、モザイクタイルミュージアムは、まさに「インスタ消費」に格好のスポットと言えるでしょう。

今後も、この地が多治見市の人気スポットとして多くの人に訪れていただき、インスタグラムにドンドン投稿していただきたいですね!

それでは!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

岐阜県を中心にする中小企業診断士えんさん(遠藤久志)の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp/

Twitterはこちらです。

https://twitter.com/ensan7HDversion

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 

スポンサードリンク

【事務所情報】

*事務所名

 くおん経営

*公式サイト

 http://www.kuon-manage.jp/