中小企業診断士えんさんの視点!

岐阜県を中心に活動している中小企業診断士のえんさんこと遠藤久志が、独自の視点で世相・経営・マーケッティングの本質に迫ります!

数値で「見える化」を行うことで、顧客満足を高めよう!

 

スポンサードリンク

今年の5月、「数値で把握することで意識向上を図ることができる」といった趣旨の投稿を行いましたが、今回はその続き。

kuon.ensan-blog.net

お客様に対するサービス提供時、数字で「見える化」を行うことで、顧客満足度を高めることが可能です!

正確にいうと、「顧客不満足」をなくす(減らす)ことが可能になります。

お客様の不満足を引き起こす状況の代表例が、「待たされる」というシチュエーション。

「この先どれだけ待てばよいのか」がはっきりわからないと、その不満足は増幅されてしまいます。

しかし、「この先どれだけ待てばよいのか」を数値で「見える化」を行うことで、その不満足はかなり解消されるといってよいでしょう。

 

スポンサードリンク

 例えば、ドリップ式珈琲の自販機。

最近の自販機では、残り時間がどれだけか、秒数を示してくれるものが登場しています。

f:id:kuon-manage:20161123152208j:plain

中にはその間、コーヒールンバのBGMが流れるものもあったりします。

晴れて0秒となったところで、扉が開いてコーヒーを受け取ることが可能に!

f:id:kuon-manage:20161123152221j:plain

といった感じで、待ち時間や待ち人数といった数字の「見える化」。

あなたのサービスでも、「どれだけ待てばよいかの見える化」を図ってみてはいかがでしょう?

それでは!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

岐阜県を中心にする中小企業診断士えんさん(遠藤久志)の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp/

Twitterはこちらです。

https://twitter.com/ensan7HDversion

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 

スポンサードリンク

【事務所情報】

*事務所名

 くおん経営

*公式サイト

 http://www.kuon-manage.jp/