中小企業診断士えんさんの視点!

岐阜県を中心に活動している中小企業診断士のえんさんこと遠藤久志が、独自の視点で世相・経営・マーケッティングの本質に迫ります!

1歳半になった娘を見て考えた。変化し続けることが、注目され続ける秘訣!

 

スポンサードリンク

本日(9月16日)、娘が誕生してちょうど1年6か月が経過しました。

f:id:kuon-manage:20160916114036j:plain

※写真はイメージ(フリー素材から拝借しました)。

他の子よりは成長が遅いですが、ようやく立つようになり、最近では手押し車を使って歩くようになりました。

加えて、ボキャブラリーも日に日に増えてきています。

いわゆる「赤ちゃんことば」ですが、「ここ」とか「はっぱ」に始まり、最近では「おいしー」、「ちいさいの」といった言葉をしゃべるようになり、父(私)も母(妻)もびっくりです!

 

スポンサードリンク

こうした娘の成長にともない増え続けるのが、画像&動画

スマホに加え、わが家ではダイニングテーブルにミラーレス一眼(オリンパスPEN)が常備されており、いつでも静止画や動画を撮影できる環境にあるため、撮影データは積み重なる一方です。

なぜこんなに写真(&動画)をとりまくってしまうのか?

それは、娘が日々成長して昨日と違う面を見せること、さらには「今記録しておかないと、今のこの状態は明日はないかも」と思わせるからだと思います(単純に「カワイイ」ということもありますが・・・)。

まだ今はハイハイもしていますが、そのうち自分で歩くようになれば、ハイハイする姿はもう見られません。

顔も、少しずつ変わっていきます。

ほんの数ヶ月前の写真を見ると、「こんなに丸々していたの?」と驚くほどです。

会社(お店)も同じこと。

ほんの少しずつでもいいから、「昨日の自分とは違う自分」を見せ続けることが、お客様から注目され続けるため、関心を持たれ続けるためには必要です。

つい先日、スモールビジネスコンサルタントの高橋浩士さんが、ブログで同じようなことを書いておられました。

ちょっとした変化が必要な理由|フリーランス集客法「スモールビジネス販促講座」 名古屋

子どももお店(企業)も同じこと!

人気者であり続けるため、少しづつでよいので日々変化していきましょう!

それでは!

 

 >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

岐阜県を中心にする中小企業診断士えんさん(遠藤久志)の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp/

Twitterはこちらです。

https://twitter.com/ensan7HDversion

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

【事務所情報】

*事務所名

 くおん経営

*公式サイト

 http://www.kuon-manage.jp/