中小企業診断士えんさんの視点!

岐阜県を中心に活動している中小企業診断士のえんさんこと遠藤久志が、独自の視点で世相・経営・マーケッティングの本質に迫ります!

平成28年度(第二号)補正予算が閣議決定!例によって「ものづくり補助金」「持続化補助金」がありそう。

 

スポンサードリンク

すでに新聞・テレビなどのニュースでご存知の方も多いと思いますが、参議院選が終わって新内閣も発足し、8月24日に平成28年度(第二号)補正予算が閣議決定されました。

www.mof.go.jp

財務省の公表資料によると、

「3.英国のEU離脱に伴う不安定性などのリスクへの対応並びに中小企業・小規模事業者及び地方の支援」という項目の中に、中小企業支援策が盛り込まれています。

表題としては、「(2)中小企業・小規模事業者の経営力強化・生産性向上支援」として、1,176億円の予算が積まれているようです。

f:id:kuon-manage:20160829174130j:plain

具体的には、「中小企業の革新的ものづくりやIT導入等の支援」というのがいわゆる「ものづくり補助金」、「小規模事業者の販路開拓等」というのがいわゆる「持続化補助金」と見込まれます。

予算配分を過去の実績から推測すると、「ものづくり補助金」が1,000億円「持続化補助金」は100億円といったところでしょうか。

 

スポンサードリンク

より詳しい内容が、8月2日に内閣府が公表した、『「未来への投資を実現する経済対策」について』という資料に書かれています。

経済対策等 : 経済財政政策 - 内閣府

上記の資料によると、

①ものづくり・商業・サービス産業における革新的な開発の支援やIT導入、海外展開、商店街の集客力向上支援策などを行い、中小企業・小規模事業者の生産性向上を図る。

(中略)

④地域の需要の変化に応じた持続的な経営に向け、小規模事業者による販路開拓の取組を支援する。

とあります。

④はそのまま「持続化補助金」と見ててよいでしょう。

①については、「ものづくり補助金」よりももう少し幅広い支援策が用意されているのかも知れません。

(8月30日追記)

経済産業省HPによると、「ものづくり補助金」的な支援策の名称は「地域未来投資促進事業」という名称で1,001.3億円、「持続化補助金」的な支援策の名称は「小規模事業者販路開拓支援事業」という名称で120億円とのことです。

平成28年度経済産業省関連予算等の概要(METI/経済産業省)

f:id:kuon-manage:20160830085154j:plain

f:id:kuon-manage:20160830085204j:plain

事業者及び支援機関が気になるところとしては、これらの公募がいつ実施されるのか

少なくとも「第二次補正予算」の成立は秋口、早ければ10月中と見てよいと思います。

www.news24.jp

それにしても、「英国のEU離脱」など色んな枕詞がつきつつも、打ち出される施策はいつもと同じ、という印象。

いずれにしても、経営を一歩先に進めるためのきっかけとしたい事業者さんは、今のうちから計画を固めておくことが大切ですね!

それでは!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

岐阜県を中心にする中小企業診断士えんさん(遠藤久志)の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp/

Twitterはこちらです。

https://twitter.com/ensan7HDversion

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

【事務所情報】

*事務所名

 くおん経営

*公式サイト

 http://www.kuon-manage.jp/