読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中小企業診断士えんさんの視点!

岐阜県を中心に活動している中小企業診断士のえんさんこと遠藤久志が、独自の視点で世相・経営・マーケッティングの本質に迫ります!

本場スイスのミューズリーなら飛騨高山の「トミィスイスミューズリー」がおススメ!

グルメ・クッキング 企業・経営者 旅行・地域 文化・芸術

 

スポンサードリンク

今年度より岐阜県よろず支援拠点「高山サテライト相談窓口」が開設され、高山市内の事業者さんとの接点が増えてきました。

今回はその中の一つ、トムカフェさんが提供する『トミィスイスミューズリー』のご案内。本場スイス料理を提供するトムカフェさんは現在、高山市民文化会館の一階にあります。

f:id:kuon-manage:20160809150204j:plain

店内では、スイスで生まれ育ったトムさん直伝のスイス家庭料理を食べることができます。

トムさんは来日して30年、現在は奥様とともに飛騨高山に住んで見えます。

f:id:kuon-manage:20160809150352j:plain

そして最近、トムさんが力を入れて販売しているのがミューズリー

f:id:kuon-manage:20160809162609j:plain

そもそもミューズリーとは、シリアルの一種で「オートミールをベースに複数の穀物をブレンドし、ドライフルーツ、ナッツ等を混ぜたもの」とのこと。

allabout.co.jp

最近ではシリアルの一種「グラノーラ」は、あちこちで見かけるようになってきました。

グラノーラは「ミューズリーに植物性油脂やはちみつ、糖類、シロップなどを添加」したものということなので、ミューズリーの方が一層ヘルシー食であるといえます。

 

スポンサードリンク

店内には、トムさんがブレンドした様々な種類のミューズリーを選ぶことができます。

f:id:kuon-manage:20160809151017j:plain

そもそもミューズリーは、スイス人医師が考案したサナトリウム療養食とのこと。

トミィスイスミューズリーは、スイスでミューズリーを食べて育ったトムさんが提供する、まさに本場のミューズリーといえるでしょう!

※注意 原材料がスイス産ということではありません。

ちなみに私は毎朝、ミューズリーをヨーグルトに振りかけて食べています。

f:id:kuon-manage:20160809151200j:plain

というわけで、徐々に認知度が高まりつつある「ミューズリー」。

「本場のミューズリーを食べてみたい」という方には、トミィスイスミューズリーがおススメです!

tomymuesli.com

ネット通販でミューズリーを入手したいかたは、↓こちらのサイトから。

tomymuesli.theshop.jp

それでは!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

岐阜県を中心にする中小企業診断士えんさん(遠藤久志)の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp/

Twitterはこちらです。

https://twitter.com/ensan7HDversion

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

【事務所情報】

*事務所名

 くおん経営

*公式サイト

 http://www.kuon-manage.jp/