中小企業診断士えんさんの視点!

岐阜県を中心に活動している中小企業診断士のえんさんこと遠藤久志が、独自の視点で世相・経営・マーケッティングの本質に迫ります!

トリップアドバイザー人気ランキング1位の平安楽(岐阜県高山市)は、日本人へのおもてなしも最高だった!

 

スポンサードリンク

中部地方で外国人旅行客が多く集う「インバウンド先進地域」といえば、何といっても岐阜県の飛騨高山!

そうなり得たのは、岐阜県知事や高山市長らトップセールスのおかげもありますが、

地元の宿泊施設や飲食店などが受け入れ態勢を着々と整えてきたことが挙げられます。

そうした成果の一つとして、うれしいニュースが。

トリップアドバイザーの『外国人に人気の日本のレストランランキング2016』で高山市の中華料理屋『平安楽』が、見事1位を獲得!!

tg.tripadvisor.jp

平安楽のトリップアドバイザーページを覗いてみたのですが、本日(6月24日)時点で口コミ件数はなんと266件!

うち日本語はわずは5件で、英語が199件を始め、多種多様な言語の方々が平安楽を訪れていることがわかります。

f:id:kuon-manage:20160624125812j:plain

www.tripadvisor.jp

このニュースを知った6月22日(水)、たまたま私は高山市を訪れていましたので、早速夕食を食べに平安楽に行ってみました!

 

スポンサードリンク

上記リンクの画像にあるように、店内は中華料理店というより和式居酒屋

実際店内に入ってみると、カウンターと座敷席があり、カウンター越しの女将との会話が、外国人旅行客に好評のようです。

ちなみに私もカウンターに座りましたが、隣には一人旅をしているイギリス人の青年がいました。

女将との会話の中で、彼はロシア経由で来日し、福山や姫路を経て飛騨高山に。その後、金沢に向かう予定だとのこと。

ここで女将は、金沢の観光パンフレットを持ち出し彼に見せ、金沢のおススメスポットなどを紹介していました!

そうこうしているうちに、注文した料理がサーブされてきました。

見てのとおり、フツーのチャーハン&餃子セット

f:id:kuon-manage:20160623231723j:plain

お酒は、「氷中貯蔵」の限定販売、高山市朝日町の「リカーショップながせ」が販売している「熊の涙」を注文してみました。

f:id:kuon-manage:20160623231724j:plain

www.hida-kumanonamida.com

「外国人旅行客に人気」だからと、女将は決して日本人客をぞんざいにはあつかいません。私にも、この「熊の涙」を皮切りに、色々と話しかけてくれました。

しばらくしていると、外国人旅行客に交じって、地元のお客さんもチラホラ来店。仕事帰りのサラリーマンや、ファミリー客も入ってきました。

ここに私は、「外国人旅行客に人気の飲食店」となった秘訣が隠れていると感じました。

もちろん、店内には英語表記のメニューや、座敷の上がり方・座り方など外国人旅行客に配慮した情報提供はなされています。

しかし、それはあくまで表面的なこと。ここだけ真似ても外国人旅行客に支持されるお店にはなれません。

「外国人に支持される店」を目指すのに、決して奇抜な方法を取り入れる必要はない、むしろ、日本人のお客様と接するのと同様に、外国人旅行客にもフレンドリーに接することが一番の成功のポイントであると、実際に平安楽に来てみて気づかされました。

要するに、「おもてなしが一番大切!」ということですね!

それでは!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

岐阜県を中心にする中小企業診断士えんさん(遠藤久志)の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp/

Twitterはこちらです。

https://twitter.com/ensan7HDversion

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 

スポンサードリンク

【事務所情報】

*事務所名

 くおん経営

*公式サイト

 http://www.kuon-manage.jp/