読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中小企業診断士えんさんの視点!

岐阜県を中心に活動している中小企業診断士のえんさんこと遠藤久志が、独自の視点で世相・経営・マーケッティングの本質に迫ります!

白鵬、立ち合い変化で大ブーイング!白鵬は、「大相撲は興行」であるという原点を忘れるなかれ!

 

スポンサードリンク

本日(3月27日)、大相撲春場所千秋楽。

結びの一番で白鵬が日馬富士を下して見事優勝、自身の優勝記録を36回に伸ばす見事な成績でした。

しかし取り組み直後に観客は大ブーイング

原因は、あまりにあっけない千秋楽結びの一番の内容。

結びの一番で白鵬が左に変化し、両横綱がぶつかり合うことなく決着がついてしまったからです。

白鵬は「ああいう展開で決まるとは思わなかった」と釈明していますが、

これに観衆は大ブーイング。座布団を投げてしまう人もいた。

NHKによる大相撲中継で解説を務める元横綱の北の富士勝昭さんも「変化はやめてほしいね。昔はこんなことなかったと思うよ」と残念がった。

headlines.yahoo.co.jp

f:id:kuon-manage:20160327215450j:plain

取り組み直後のみならず、優勝インタビュー中も手厳しい声が聞こえてきました。

これは、会場が”大阪場所”であったことも一因でしょう。

高い入場料を払ったのに、「入場料に見合う熱戦」が見られなかったことに対して、浪速の相撲ファンを「損した気分」にさせてしまった、白鵬の手落ちといっても良いかもしれません。

 

スポンサードリンク

よく大相撲は、「神事(しんじ)かスポーツか」、なんてことがしばしば議論されます。

いずれにしても否定しようのない事実は、「大相撲は興行である」ということ。

社会人一年目には、よく「給料は会社からもらうのではない、お客様からいただくのだ」と教育されます。

白鵬以下力士も、「大相撲は興行である」、すなわち「給料はお客様からいただく」ことを肝に銘じ、次の場所から臨んでいただきたいものです!

それでは!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

岐阜県を中心にする中小企業診断士えんさん(遠藤久志)の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp/

Twitterはこちらです。

https://twitter.com/ensan7HDversion

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 

スポンサードリンク

【事務所情報】

*事務所名

 くおん経営

*公式サイト

 http://www.kuon-manage.jp/