中小企業診断士えんさんの視点!

岐阜県を中心に活動している中小企業診断士のえんさんこと遠藤久志が、独自の視点で世相・経営・マーケッティングの本質に迫ります!

小規模事業者持続化補助金(持続化補助金)の公募がスタートしました!

 

スポンサードリンク

平成27年度補正予算に盛り込まれた『小規模事業者持続化補助金(通称:持続化補助金)』の公募が、2月26日(金)に開始されました。

本事業の内容については、過去のエントリーに書いた通り。

kuon.ensan-blog.net

今回は、公募開始によって明らかになった点のみを取り急ぎ記載します。

 

スポンサードリンク

まずは公募スケジュール。

公募期間は2月26日(金)~5月13日(金)と、約2ヶ月半の準備期間があります。

事業者にとっては、じっくり経営計画を練り上げる時間があり、また商工会・商工会議所にとっても確定申告業務が一段落してから取り組めるという点で、ありがたいスケジュール感です。

もう一つ、注意すべきは事業実施期間

採択結果公表が7月上旬と見込まれており、交付決定を経て実質的にスタートできるのは8月からでしょう。

一方、事業終了時期は、商工会の場合は12月31日(土)まで、一方商工会議所の場合は11月30日(水)までとなっています。

おそらく、事務局体制の(商工会は各県、商工会議所は全国本部)都合によるものなのでしょうが、「住所地が違うだけで事業期間も異なる」という事業者にとっては納得しかねる期間設定となっています。

あと注目すべきは、過去のエントリーでも紹介した業務効率化・生産性向上の取り組みに対する支援。

今回の公募要領を読むと、単に業務効率化・生産性向上に取り組むだけではダメで、売上アップにつながる取り組みとセットで取り組む必要がありそうです。

いずれにしても重要なのが、「持続化補助金」申請を契機に自社の現状と今後についてじっくりと見つめ直し、経営計画を取りまとめること

今回は比較的準備期間もあることから、小規模事業者の皆さんは是非チャレンジしてみましょう!

それでは!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

岐阜県を中心にする中小企業診断士えんさん(遠藤久志)の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp/

Twitterはこちらです。

https://twitter.com/ensan7HDversion

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 

スポンサードリンク

【事務所情報】

*事務所名

 くおん経営

*公式サイト

 http://www.kuon-manage.jp/