中小企業診断士えんさんの視点!

岐阜県を中心に活動している中小企業診断士のえんさんこと遠藤久志が、独自の視点で世相・経営・マーケッティングの本質に迫ります!

縫製専門クラウドソーシング『nutte(ヌッテ)』で新しい働き方を!

 

スポンサードリンク

世の中、すっかり「クラウド」という言葉が浸透してきました。

クラウド上にデータを置く「クラウドソーシング」、クラウドを通じて資金を募る「クラウドファンディング」など。

それに加え、ここ1~2年で着実に浸透しつつあるクラウドサービスが、「クラウドソーシング」です。

クラウドソーシングとは、

クラウドソーシングとは、インターネットを利用して不特定多数の人に業務を発注したり、受注者の募集を行うこと。また、そのような受発注ができるWebサービス。

企業などがクラウドソーシングサービスのサイト上に業務の内容や発注条件などを告知し、サービスの加入者の中で希望する人が応募する。発注元は応募者の中から適任と思われる人物に業務を発注する。また、制作物の依頼などでは希望者が作品を投稿し、気に入ったものを選んで買い取る、いわゆるコンペ形式の発注形態が取られることもある。

代表的なものとしては、

www.lancers.jp

crowdworks.jp

といったところでしょうか。

依頼する業務としては、ロゴ制作やチラシ・Webデザインなどデザイン系や、テキスト入力、アンケート集計などのタスク系まで、幅広い仕事を依頼/受注することができます。

 

スポンサードリンク

「クラウドソーシング」の普及とともに、サービス内容がより細分化された専門サイトが登場してきます。たとえば、BtoB(事業者間)取引に絞ったクラウド受注・発注システムの「COREC(コレック)」

corec.jp

そして、今回タイトルでも紹介した縫製専門のマッチングプラットフォーム「nutte(ヌッテ)」

nutte.jp

私の地元岐阜市やその周辺エリア(尾州一宮など)は、かつて「繊維の街」として栄えていましたが、徐々に生産がアジアシフトする中、今ではすっかり寂れてしまいました。

しかし地元では、「洋裁学校」に通ってミシン縫いの技術を有した女性たちが多数おります。

f:id:kuon-manage:20160208083040j:plain

上記写真は、岐阜県山県市の「かばずふぁむ工房」

大量生産品はアジア諸国に任せるとして、少量・多品種生産対応の新たなプラットフォームとして、縫製技術を持つ女性たちの新たな収入源として、「nutte(ヌッテ)」がさらに盛り上がることを期待したいと思います!

それでは!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

岐阜県を中心にする中小企業診断士えんさん(遠藤久志)の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp/

Twitterはこちらです。

https://twitter.com/ensan7HDversion

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 

スポンサードリンク

【事務所情報】

*事務所名

 くおん経営

*公式サイト

 http://www.kuon-manage.jp/