読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中小企業診断士えんさんの視点!

岐阜県を中心に活動している中小企業診断士のえんさんこと遠藤久志が、独自の視点で世相・経営・マーケッティングの本質に迫ります!

「選ばれる理由」を明確にしないとお客様に選ばれない!~民主党の自虐ポスターから考える~

ニュース マーケティング 経済・政治・国際

 

スポンサードリンク

前にも書いたように、本ブログは経営やマーケティングに関する話題を「中小企業診断士えんさん」の視点であれこれ書くというもので、特定の政治家や政党に対する肩入れや批判をするつもりはありません。

しかし、とある特定政党が経営・マーケティングに通じる格好な事例(反面教師)を提供してくれるので、先日の投稿に続いてまたしても書いてみます。

取り上げる政党は、前回に続き民主党

取り上げる題材は、昨今話題になっているこのポスター

f:id:kuon-manage:20160201111407j:plain

キャッチフレーズは、「民主党は嫌いだけど、民主主義は守りたい。」。

狙いとしては、「自民党一党独裁」に歯止めをかける役割を、民主党に担わせてほしいというところでしょうか。「特定政党の支持はないものの、自民党以外に投票したい」という無党派層に向けたメッセージとも読み取れます。

 

スポンサードリンク

しかし、「民主党は嫌われている」という事実(?)を自分でいうのはいかがなものか、と身内からも強烈は反発を受けています。

headlines.yahoo.co.jp

www.yomiuri.co.jp

そもそも、「自民党に投票することが”民主主義を守らないこと”につながる」、という国民的な共通認識があるとはとても思えないので、このメッセージが共感を呼ぶことはないでしょう(「一票の格差解消」問題はあるにせよ)。

私としては、このポスターがマーケティングの観点から残念だと思うのは、むしろ下の文章。

そんなあなたへ。すぐに信じなくてもいい。

野党として、止める役割をやらせてください。

つまり民主党は、「私たちに投票するとよい理由」を明確にすることなく、「とにかく信じて、私たちに投票してください」と選挙民にお願いしているのです。

企業や商品・サービスが顧客から選ばれるためには、すでに市場にある他の商品・サービスとどこか違うのか(差別化要因)や、なぜ私たちが支持されるとかという「選ばれる理由」を 明確にしなくてはなりません。

たとえば岐阜県八百津町のいとうクリーニングさんは、「当店が選ばれる理由」として下記の3つをホームページ上で明示しています。

1.きめ細かな丁寧な対応力
2.自社工場での小ロット洗い、手仕上げ
3.しみ抜きサービスは成功報酬!

itocleaning.jimdo.com

太陽光発電システムの施工などを手掛ける有限会社吉村設備工業さんは、「当社が選ばれる理由」を6つ、ホームページ上で明示しています。 

www.suncre.jp

こんな感じで、企業も政党も「私が選ばれる理由」、「私を選ぶと良い理由」をはっきりと示さなければ、お客様(選挙民)に選ばれません。

民主党さんも、本気で政権を奪還するつもりなら、ぜひ「私たちを選ぶと、こんな良い未来が待っています」という将来像や具体的政策を示すとよいですよ!

それでは!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

岐阜県を中心にする中小企業診断士えんさん(遠藤久志)の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp/

Twitterはこちらです。

https://twitter.com/ensan7HDversion

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 

スポンサードリンク

【事務所情報】

*事務所名

 くおん経営

*公式サイト

 http://www.kuon-manage.jp/