読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中小企業診断士えんさんの視点!

岐阜県を中心に活動している中小企業診断士のえんさんこと遠藤久志が、独自の視点で世相・経営・マーケッティングの本質に迫ります!

プロ用電動工具メーカー「マキタ」の充電式クリーナーを買ってみた!

 

スポンサードリンク

妻が、実家でも使っていたというマキタの充電式クリーナーをアマゾンで購入しました。充電式なのでコードレス、また先端が細いのでソファの下などスキマもスムーズに掃除できる点がお気に入りだそうです。

私の知る「マキタ」といえば、愛知県安城市が誇るプロ用電動工具メーカー。消費者向け製品を作っていたことに、まず驚きました。

www.makita.co.jp

購入したのはCL102DWという型番。14,150円で購入できました。

アマゾンでの評判も上々。480件のレビューでスコアが4.3となっています。

バッテリーは10.8Vで連続使用時間は21分。重量はバッテリー込みでわずか1.0㎏です。連続使用時間が長い18Vの製品もありましたが、こちらは重量が1.4kg。また価格も2万円を超えます。

 

スポンサードリンク

がっつりフロア全体を掃除するというよりも、少しホコリが目に付くところをササッときれいにしたいという用途なので、連続使用時間の短さはさほど気になりません。

大きさは約1m。立てかけておいても、さほど邪魔になりません。

f:id:kuon-manage:20160104204012j:plain

操作方法はいたって簡単。

スイッチオフと、強/弱切り替えのボタン2つです。

f:id:kuon-manage:20160104204006j:plain

こんな感じで、ソファの下も楽々おそうじ!

音はやや大きめかな。

f:id:kuon-manage:20160104204007j:plain

バッテリーは、片手に収まるくらいの大きさ。

f:id:kuon-manage:20160104204009j:plain

こんな感じで手元に装着します。

軽いので、女性でも腕に負担がかかりません。

f:id:kuon-manage:20160104204010j:plain

コードレスクリーナーと言えばダイソンが有名ですが、こちらは2.3㎏ということでマキタ製品の2.3倍。下記のブログでは「男の掃除機!」と銘打たれれています。

kazuch.com

驚いたのが、充電器!とても家庭用製品向けとは言えないごっつさです。

他の電動工具向けとの共通品だからでしょうか。

f:id:kuon-manage:20160104204011j:plain

といった感じで、あんまりデザインとか考慮に入れてない点が、プロ用電動工具メーカーらしいと言えます。

f:id:kuon-manage:20160104204005j:plain

これから(妻が)ガンガン使うので、よろしくどうぞ!

それでは!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

岐阜県を中心にする中小企業診断士えんさん(遠藤久志)の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp/

Twitterはこちらです。

https://twitter.com/ensan7HDversion

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 

スポンサードリンク

【事務所情報】

*事務所名

 くおん経営

*公式サイト

 http://www.kuon-manage.jp/