中小企業診断士えんさんの視点!

岐阜県を中心に活動している中小企業診断士のえんさんこと遠藤久志が、独自の視点で世相・経営・マーケッティングの本質に迫ります!

マクドナルドにロッテリア、ハンバーガーチェーンはどこに向かう!?

 

スポンサードリンク

マクドナルドの凋落が止まりません。

転落の引き金となったのは、食の安心・安全にかかわる原材料工場での品質管理に関わるスキャンダル。

しかし、その後も業績回復の兆しが見えないということは、マクドナルドの提供する商品・サービスが、もはや現代日本人のニーズにマッチしなくなっているというのが真の原因でしょう。

news.livedoor.com

news.livedoor.com

そんなマクドナルドを巡るニュースが相次ぐ中、もう一つのハンバーガーチェーン店の雄、ロッテリアは今どんな状況か?

12月25日の昼、食事をじっくり摂る時間がなかったので、たまたま通りかかったロッテリアに入店してみることにしました。

 

スポンサードリンク

入店してみてビックリ!12時少し前の時間帯だというのに、お客さんは私以外はお子様連れの女性2組だけ

その後もお客様の入りはパラパラといった感じで、ランチタイムだというのに店内はガラガラでした。

さらに驚いたのが、クリスマスだということで注文したチキンの大きさ!

120円ということでそれほど期待はしていなかったのですが、あまりに小さいのでガクゼンとしてしまいました

f:id:kuon-manage:20151226205158j:plain

※画像では、手前にあるのでやや大きく見えますが、実際は本当に小さいです。

肉の質量でいったら、ケンタッキー・フライド・チキンの3分の1くらいでしょう。

もちろんジューシーは及ぶべくもありません。

「顧客の期待を上回る」ことは、固定客(ファン)をつくるための必要条件なのですが、残念ながらこのチキンは「顧客の期待を大幅に下回っている」と言わざるを得ません。 

同業他社に目を向けてみると、モスバーガーは注文を受けてから調理したり、安心・安全の野菜を使ったりとマクドナルドとは違う路線で、まったく別の客層から根強い支持を受けています。

www.tv-tokyo.co.jp

 一方、本格的なハンバーガーを好む層に対しては、本場アメリカからシェイク・シャックなど高級ハンバーグ店が、続々と東京にオープン。

www.huffingtonpost.jp

同業種以外に目を投じれば、セブンイレブンらコンビニや、スターバックスなどコーヒーチェーンが店舗を増やしています。

コンビニはシニア層からの支持を増やしており、スターバックスなどコーヒーチェーンはビジネスマン世代から強い支持を受けている印象です(コメダはちょっと違うかな)。

マクドナルドやロッテリアは、いったい誰から「熱烈な支持」を受けたいのか?そのためにあるべき商品やサービスの姿は?

すなわち、「ブランド」の再構築が今迫られているのだと言えます。

今後、「ブランド再構築」を図るため、マクドナルドやロッテリアがどんな手を打つのか、注目していきたいと思います!

それでは!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

岐阜県を中心にする中小企業診断士えんさん(遠藤久志)の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp/

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 

 

スポンサードリンク

【事務所情報】

*事務所名

 くおん経営

*公式サイト

 http://www.kuon-manage.jp/