読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中小企業診断士えんさんの視点!

岐阜県を中心に活動している中小企業診断士のえんさんこと遠藤久志が、独自の視点で世相・経営・マーケッティングの本質に迫ります!

紅葉間近の付知峡に赴きました。

秋の金沢を訪ねて」後半をまだ投稿していませんが、昨日中津川市の付知峡を訪れましたので、その模様を取り急ぎアップします。

ちなみに付知町を訪れたのは、中津川北商工会にて19時から開始される『IT経営力向上セミナー『もっと売れるネット販売方法と5年後のネット販売のゆくえ』で講演を行うため。

午後の時間が空いていたので、「日が沈む前に付知峡まで足を運ぼう」ということにしました。

ひと口に中津川市といっても南北に広い!

付知町は、2005年に中津川市に併合されました。

中津川インターからは車で約40分かかります。

中津川市の苗木地区に入ると、竜のモニュメントが名物の城山大橋に差し掛かります。

Pa300001_2

歩道のタイルにも竜のイラストが施してあります。

Pa300017

ここからの眺めも、なかなかのものです。

Pa300013

Pa300021

ここから30分ほど車を走らせると、付知峡の看板が見えてきました。

Pa300023

「紅葉まであと少し」、といったところでした。

Pa300026

険しい峡谷。

Pa300027

お地蔵さん。

Pa300031

時間があるので、キャンプ場のある下まで降りてみることにしました。

Pa300051

Pa300036

キャンプ場にある吊り橋を抜けると・・・。

Pa300035

Pa300037

清流が目の前に広がっていました!

Pa300039

毎度のことながら、水がキレイ!

Pa300043

さすが、「清流の国ぎふ」です。

Pa300049

付知峡を発ち、道の駅で早めの夕食「とりトマト丼」を食しました。

ビジュアル的には、もう少し頑張ってもらいたいところ。

Pa300054

といった感じで、紅葉には少し早かったですが、付知峡の美しい風景を堪能しました!

↓「いよっ!その通り!」と思ったら、下記へのクリックお願いします。

拍手する

↓「なかなか鋭いね!」と思ったら、下記にもクリックを!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

中小企業診断士えんさん』の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp

【事務所情報】

*事務所名

 くおん経営

*公式サイト

 http://www.kuon-manage.jp/