読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中小企業診断士えんさんの視点!

岐阜県を中心に活動している中小企業診断士のえんさんこと遠藤久志が、独自の視点で世相・経営・マーケッティングの本質に迫ります!

メインのデスクトップPCを買い換えた。

 最近、メインのデスクトップPCの調子がおかしくなりつつあったので、思い切って買い換えてしまいました。

 書類を確認してみたら、カスタマイズが柔軟に効くエプソンダイレクトから購入したのが平成18年の12月。なんと4年以上にわたってがんばってくれました。

 しかし、ここにきて日付・時刻やサイトのID・パスワードがたびたびリセットされたり、エラーメッセージが出たりと、生産性を阻害する事態が頻発してきました。

 幸いなことにハードディスクは正常に動作しておる、データが確保されてる今、思い切って買い換えてみたわけです。

 今回購入したのは、Lenovo社のスリムタワー型デスクトップPCである「H320」。

 P1010297

  ビックカメラ名駅店で購入したところ、ディスプレイやキーボードなど一式ついて、なんと価格は\69,800!

 Core2DuoのCPUを搭載した前機種が、17万円超であったことを思うと、「ずいぶんと安くなったな~」、と感じます。

 ちなみに、私が買ったバージョンのスペックは以下の通り。

・OS:Windows 7 Home Premium 64bit

・CPU:Core i3-550 3.2GHz

・HDD:500GB

・メモリ:4GB

 パフォーマンスも、一番低い値が4.9と、私が持っているノートPCよりもはるかに高い数値。

Photo

 前機種でもそれほどパフォーマンスの悪さを感じなかった私としては、処理能力にまったく問題なし!

 そんなPCが、10万円以下で買えてしまうとは、つくづく良い時代になったと思えます。

 ちなみに、ディスプレイは21.5インチ。

 ワイド型なので、デジカメ画像やハイビジョン動画を見る分には素晴らしいのですが、事務用途では妙に横幅が開いてしまい、間抜けな感じは否めません。

 P1010296

 ところで、気がつくと自分が普段使用しているPCは、すべてLenovo社製!

 特に「Lenovoファン!」、というわけではないのですが、あれこれと余計なソフトが付いてきて割高な国内メーカー品を避けていたら、全部Lenovo社製品になってしまいました。

 ちなみにメインのノートPCは、IBM社から続くブランド「ThinkPad」のX100e

 P1010302  

 「ThinkPad」でおなじみの、トラックポイント(キーボード中央の赤いマウス操作ポイント)がついていて操作性は快適、デュアルコア版を買ったので処理能力にも不満はありません。

 強いて言えば、6セルバッテリーをつけると少々重たい(約1.5㎏)わりに、4時間前後しかもたないのが、不満点です。

 もう一つは、タッチパネルのディスプレイを備えたタブレット型PC、「IdeaPad S10-3t」。

 P1010300

 ネットブックだけあって処理能力にはかなり不満なあったので(CPUはAtomのN450)、メモリ増設、HDDをSSDに換装などの増強策を実施し、何とかイライラしないレベルに持ち込みました。

 P1010301

 こんな感じでキーボードが画面上に現れて、文字の入力もタッチパネル上で可能となります。

 この機種はiPadより前(2010年2月)に発売され、先取りした感のあるマシンなのですが、発売後1年以上経過しても後継機種が出る様子がないのが残念です。

 といった感じでPC環境をリフレッシュしたので、新年度は生産性を向上させてバリバリがんばるぞ~!

↓「いよっ!その通り!」と思ったら、下記へのクリックお願いします。

拍手する

↓「なかなか鋭いね!」と思ったら、下記にもクリックを!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

中小企業診断士えんさん』の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp

【事務所情報】

*事務所名

 くおん経営

*公式サイト

 http://www.kuon-manage.jp/