読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中小企業診断士えんさんの視点!

岐阜県を中心に活動している中小企業診断士のえんさんこと遠藤久志が、独自の視点で世相・経営・マーケッティングの本質に迫ります!

責任とる気、全くナシ!鳩山内閣は国政を担う資格ナシ!!

 オバマ大統領が、「きちんと責任を取れるのか」と強い疑問を呈していた普天間移設問題。舌の根が乾かないうちに鳩山首相および閣僚から出てきた言葉は、「責任回避」そのものの言動ばかり。

 「アメリカ様がおっしゃっているから」、というつもりは毛頭ないが、自民党を始めとした野党が「鳩山内閣総辞職」、「衆参同時解散、総選挙」を要求しても腰を上げる気配がないのであれば、もはや外圧に頼るしかあるまい。

 「トラストミー」発言で米国の信頼を失墜させた鳩山由紀夫首相。今回の言動も、当然のことながら(鳩山首相の口癖)、内外に知れ渡ることは言うまでもありません(これも鳩山首相の口癖)。

鳩山首相、責任転嫁?混迷普天間「メディアが動きすぎ」』

4月16日15時9分配信 産経新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100416-00000576-san-pol

 「鳩山由紀夫首相は16日、国会内で自らの後援者らと懇談し、米軍普天間飛行場沖縄県宜野湾市)の移設問題について、「普天間なんてみなさん知らなかったでしょう。それ普天間問題)が国民の一番の関心事になること自体が、何かメディアがいろいろと動きすぎているなと思っている」と述べた。」

 もうこれは、「失言」の域を超えている。イエローカードではなく、今すぐレッドカードを発令すべき、一国の総理大臣としての資質を疑う言動である。

 こんな首相の下だから、閣僚も「責任」の意味をまるでわかっていない。鳩山内閣は国政を担う資格ナシ!!

『各閣僚「鳩山首相支える」=普天間で進退論を否定』

4月16日12時16分配信 時事通信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100416-00000090-jij-pol

↓「いよっ!その通り!」と思ったら、下記へのクリックお願いします。

拍手する

↓「なかなか鋭いね!」と思ったら、下記にもクリックを!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

中小企業診断士 えんさんの公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp/index.html

【事務所情報】

*事務所名

 くおん経営

*公式サイト

 http://www.kuon-manage.jp/