中小企業診断士えんさんの視点!

岐阜県を中心に活動している中小企業診断士のえんさんこと遠藤久志が、独自の視点で世相・経営・マーケッティングの本質に迫ります!

「同窓会」崩壊?!

 さあ、来月はいよいよ「大型連休」! ← NHK風に表現してみました。

 今年は久々に同窓会をやるか!北海道に住んでいるA子も、宮崎に住んでいるB子にも、久々に会えるかな・・・。

A子 「ゴメン、こっちの大型連休、その前の週なんだ。ちょっとその週は、名古屋には行けないわ。」

B子 「残念、こっちの大型連休、その次の週なの。どけんかせんといかんと思っても、何ともならないの・・・。」

 こうして、毎年楽しみにしていた同窓会も、政府の行った休日分散化のため、あえなく中止となってしまいましたとさ。

『GWが変わる?休暇分散化の具体案入手』 3月2日19時11分配信 日本テレビ

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20100302/20100302-00000040-nnn-soci.html

「政府が検討しているゴールデンウイークなどの休暇を地域ごとに分散させる方法の具体案が、日本テレビの取材で明らかになった。

 検討案では、ゴールデンウイークと秋のシルバーウイークとしてそれぞれ土日を含めた5連休を作り、「北海道・東北・北関東」「南関東」「中部・北陸信越」「近畿」「中国・四国・九州・沖縄」の全国5つのブロックごとに時期をずらして取れるようにする。時期をずらす範囲は、5週間と2週間半の2つの方法が検討されている。

 全体の休日の日数は増やさず、5月の憲法記念日みどりの日、こどもの日、7月の海の日、9月の敬老の日、10月の体育の日は休日ではない記念日となる。

 こうした案について、政府は3日、産業界から意見を聞くなどして議論を進める。祝日法の改正も必要で、実現するのは早くても再来年以降となる。」

 観光庁が主体だと、どうしても観光産業からの視点でモノが語られがちだ。そうではなく、「有給休暇」の取得促進も視野に入れ(むしろこっちの方が重要)、厚生労働省経済産業省(および産業界)を巻き込んで議論しないと、一利はあっても百害が発生するだけだ!

参考ブログ)2010年2月14日 (日) 『祝日法改正案』、ハンターイ!

http://noir-kuon.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-e89e.html

↓「いよっ!その通り!」と思ったら、下記へのクリックお願いします。

拍手する

↓「なかなか鋭いね!」と思ったら、下記にもクリックを!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

【事務所情報】

*事務所名

 くおん経営

*公式サイト

 http://www.kuon-manage.jp/