中小企業診断士えんさんの視点!

岐阜県を中心に活動している中小企業診断士のえんさんこと遠藤久志が、独自の視点で世相・経営・マーケッティングの本質に迫ります!

民主党に「民主主義」はあるか?

 天皇陛下と中国の習近平国家副主席の会見が特例的に設定されたことをめぐって羽毛田信吾宮内庁長官が「天皇の政治利用」に懸念を示したことに対し、「反対なら、辞表を提出した後に言うべきだ」と恫喝し、一躍その本性を全国に露わにした小沢一郎

 12日の韓国での講演において永住外国人への地方参政権付与について政府提出法案として次期通常国会に提出する意向を示していたが、党内でも賛否があることを承知の上で、反対の立場の党所属議員にも、採決の際は賛成を求める考えを示したというから恐れ入る。

参政権法案、反対でも賛成を=民主小沢幹事長

12月14日22時51分配信 時事通信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091214-00000185-jij-pol

 そもそも、外国人への地方参政権付与については、先の選挙で民主党は(敢えて)マニフェストに掲げて国民の信を問う、という過程を経ていない。この点について異議を唱えた民主党都議の土屋たかゆき氏は、党から除名処分を下された。

参考ブログ)『今日の”つっちー”』

http://www2u.biglobe.ne.jp/~t-tutiya/cgi-bin/sf2_diary/sf2_diary/

 マニフェストにも掲げず、国民の信を問うこともない、「外国人参政権」という国の根幹にかかわる重要問題を、恫喝をもって党員には有無を言わさず賛成を求める。これに異を唱え、党から離脱する骨のある議員は、民主党にはいないのだろうか?

 そう言えば、お隣に「民主主義」を国名に掲げた独裁国家があったっけ。「民主党」の”民主”は、「朝鮮民主主義人民共和国」の”民主”と同義なのだろう。

↓「いよっ!その通り!」と思ったら、下記へのクリックお願いします。

拍手する

↓「なかなか鋭いね!」と思ったら、下記にもクリックを!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

【事務所情報】

*事務所名

 くおん経営

*公式サイト

 http://www.kuon-manage.jp/