中小企業診断士えんさんの視点!

岐阜県を中心に活動している中小企業診断士のえんさんこと遠藤久志が、独自の視点で世相・経営・マーケッティングの本質に迫ります!

やっぱりね。どうする鳩山!?

 オバマ大統領が来日する直前の11月9日、鳩山由紀夫首相は「普天間の問題が大きなイシュー(議題)になることはない」と述べたが、これに対して、「それは『見解』ではなく、貴方のただの『願望』でしょ?」、と批判した。

参考ブログ)

2009年11月10日 (火) 『それは「見解」ではなく「願望」でしょ?』

http://noir-kuon.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-7d42.html

 これに対してオバマ大統領は、結論を先送りにするつもりはさらさらないようだ。

『現行計画の履行求める=普天間移設で米大統領』

11月14日12時30分配信 時事通信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091114-00000066-jij-pol

オバマ米大統領は14日午前に行ったアジア外交に関する演説で、日米が設置で合意した米軍普天間飛行場沖縄県宜野湾市)の移設問題に関する閣僚級の作業グループについて、「両国政府が既に達した合意を履行するためのもの」との見解を示し、キャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)を移設先とする現行計画の早期履行を求める米政府の立場を一段と鮮明にした。
 鳩山由紀夫首相とオバマ大統領は13日の首脳会談で、普天間移設問題について、外務・防衛担当閣僚らによる作業グループを通じ、迅速に結論を得ることで一致。大統領は「基本を守るべきだ」との表現で、現行計画の履行を首相に促していた。」

 それにしても、この問題を首脳会談では深く議論することなく、別の場所でしかりと念押しするということは、オバマ大統領は、鳩山総理の実行力・リーダーシップを何ら期待していない、ということの現れか?

 さあ、どうする鳩山総理?ブルネイにでも、移住しますか?

『無税のブルネイに移住したい 首相軽率…国王にポロリ』 (11月15日7時56分)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091115-00000045-san-pol

↓「いよっ!その通り!」と思ったら、下記へのクリックお願いします。

拍手する

↓「なかなか鋭いね!」と思ったら、下記にもクリックを!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

【事務所情報】

*事務所名

 くおん経営

*公式サイト

 http://www.kuon-manage.jp/