中小企業診断士えんさんの視点!

岐阜県を中心に活動している中小企業診断士のえんさんこと遠藤久志が、独自の視点で世相・経営・マーケッティングの本質に迫ります!

KYにご用心

昨年、一躍普及した言葉”KY”。空気を読めない状態または人に対する侮蔑語である。

飲み会の場などでのTPOをわきまえない言動や、電車の中など公共の場で振る舞いについては、「空気を読め」という忠告は重要かもしれない。しかしこの言葉は、何でもかんでも”周りに同調せよ”、となりかねないので、濫用は危険だ。

昨今のニュースで言えば、名古屋私立大学医学部における汚職事件。”空気を読んだ”学位申請者は、審査員である教員に金銭の授受を行う、ということが慣例化していた。

さらには製紙業者による再生紙配合率の偽装事件。こちらも業界の”空気を読んで”、各社なかよく古紙の配合率をごまかした。

こんな形での”空気を読む”ことは要らない。KYという言葉に惑わされず己を貫く行為、そこから大きな進歩や革新が生み出される。それを十分に認識しつつ、TPOをわきまえた常識人であれ、日本人よ。

【事務所情報】

*事務所名

 くおん経営

*公式サイト

 http://www.kuon-manage.jp/