中小企業診断士えんさんの視点!

岐阜県を中心に活動している中小企業診断士のえんさんこと遠藤久志が、独自の視点で世相・経営・マーケッティングの本質に迫ります!

中小企業白書

は、中小企業診断士の試験において重要らしい。

”らしい”、と書くのは、今回の試験勉強においては、ロクに白書を読んでいないなかったからだ。一次試験の科目の一つである『中小企業経営・中小企業政策』については、TACの参考書を購入して勉強はした。しかし白書は買うだけ買って、読まずに終わってしまった。ページ数が多い上に、お役所の書いた書物ゆえに、イマイチ面白みに欠けるからである。

その後の色んな情報を見聞きしたところでは、二次試験においても白書は読んで置いた方がいいらしい。よし、騙されたと思って勉強してみよう。といっても白書そのものではなく、「日本マンパワー」から出された『中小企業白書の概要』をテキストとして。なぜならページ数が少ないから。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4822002128/sr=1-2/qid=1165234272/ref=sr_1_2/250-9606872-3561047?ie=UTF8&s=books

それはそうと、合格発表もされていないのにTACから合格祝賀パーティの案内が来た。模擬試験やら直前ゼミの受講を通じて、私が個人情報を提供したからだろう。しかし会場は、東京・大阪のみ。名古屋はないのか・・・。来年は参加してみようかなー。

【事務所情報】

*事務所名

 くおん経営

*公式サイト

 http://www.kuon-manage.jp/