中小企業診断士えんさんの視点!

岐阜県を中心に活動している中小企業診断士のえんさんこと遠藤久志が、独自の視点で世相・経営・マーケッティングの本質に迫ります!

芸能・アイドル

1990年代、CDミリオンセラーが続出したのは何故?PEST分析で考えてみた。

// スポンサードリンク はやいもので、本日で2016年もおしまい! 12月31日の昼は、年越しそばを食べながらテレビでYoutubeを流してみていました。 その時観た動画がこれ。 youtu.be 団塊世代ジュニア世代の我々が20代を過ごした、まさに「J-POP黄金時代」の…

新人アーチスト、今どきのYoutube活用戦略。~宇多田ヒカル『花束を君に』に学ぶ~

// スポンサードリンク この春のNHK朝の連続テレビ小説といえば、『とと姉ちゃん』。 www.nhk.or.jp うちの娘(1歳2ヶ月)は、『とと姉ちゃん』の主題歌、宇多田ヒカルの『花束を君に』が大のお気に入り! この曲が流れるとテレビの方をじっと見て、花が画…

ショーン・マクアードル川上氏の学歴詐称疑惑は、ホラの吹き方が足りないのが原因!?

// スポンサードリンク 2016年、次から出てくる政治・芸能スキャンダル、その牽引役となっているのが週刊文春。 その文春が、またもや特ダネスクープを発表しました。 内容は、すでにみなさんご存知の通り。 フジテレビの“新ニュースの顔”となる予定だった、…

「麻木久仁子」問題にみる危機対応

新年、明けましておめでとうございます。本年も、「中小企業診断士えんさんの視点!」の愛読、よろしくお願いいたします。 Twitter(http://twitter.com/ensan7HDversion)でのつぶやきが日常化して以来、めっきりブログの更新頻度が落ちてしまっているが、…

今年の『紅白歌合戦』、一番の注目は・・・。

今回、「中小企業診断士 えんさんの視点」はお休み。その代わり、「ボーカリスト えんさんの視点」の巻。 自分もアマチュアながら、ステージで歌を歌ったりする。タイプ的に言うと、「つやのあるボーカリスト」なので、同じようにつやっぽいボーカリストがお…

いのちの大きさ

重たい話題が続いたので、たまには軽い話題も・・・。 年末の『週刊文春』でおなじみの記事と言えば、「さらば帰らぬ人よ」。改めて、「今年、色んな人が亡くなったんだなぁ~」とつくづく思ってしまう。 ちなみに、それぞれの死のニュース的価値が、紙面ス…

酒井法子には「法的責任」に加え「道義的責任」を問え

「”清純派”アイドルによる犯罪」とあって、世間に衝撃を与えた酒井法子の覚せい剤取締法違反による逮捕事件、供述も状況証拠もそろってきたにもかかわらず、なんと起訴猶予処分になる可能性が出てきたという。報知スポーツによると、 「専門家は「自宅から見…

「酒井法子事件」は”芸能人村”から語るな。

土曜日の夜、逮捕状が請求されていた酒井法子容疑者が出頭した。覚せい剤を巡る芸能人逮捕の事件は、過去に枚挙の暇がないが、単に”清純派”アイドルの逮捕という以上に、逮捕に至るまでの彼女のとった行動の狡猾さ・悪質さから、特筆すべき事件と言える。 こ…

【事務所情報】

*事務所名

 くおん経営

*公式サイト

 http://www.kuon-manage.jp/