読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中小企業診断士えんさんの視点!

岐阜県を中心に活動している中小企業診断士のえんさんこと遠藤久志が、独自の視点で世相・経営・マーケッティングの本質に迫ります!

人も企業も、「自分の市場価値」を伝えられるようにしよう!

// スポンサードリンク 先日のエントリーに続き、シャープを巡る話題。 シャープが経営再建を図るために、避けられないのがリストラ(人員整理)。 シャープでは、希望退職に応じた元社員に対する再就職支援を行っているが、820人のうち就職が決まったのは、…

「シズル感」満載でお客様を惹きつける!今、ブロンコビリーが元気です。

// スポンサードリンク ココス、コメダ珈琲店に続き飲食店ネタです。 どうして飲食店をよく題材に取り上げるかというと、数ある業種の中で参入障壁が低く、一般消費者を相手に企業間で熾烈な競争を繰り広げているということが挙げられると思います(単に、私…

コメダ珈琲店がただいま進化中!

// スポンサードリンク 中部地方を代表する喫茶店といえば、何といってもコメダ珈琲店! スタバなどの小洒落たカフェとは一線を画し、何時間でも気兼ねなくくつろいでいられる店の雰囲気が、(私を含む)喫茶店大好きな中部地方のお客様に受けているのだと思…

熱田神宮の大型ビジョンに驚いた!!どこに行く、熱田神宮!?

// スポンサードリンク 毎年恒例の熱田神宮への初詣、今年(2016年)は1月4日(月)に参りました。 「正月3ヶ日と初えびす(5日)の狭間なので、そんなに参拝客はいないだろう」という予測ははずれ、お昼前だというのにスゴイ人だかり! 一般客に加え、…

マクドナルドにロッテリア、ハンバーガーチェーンはどこに向かう!?

// スポンサードリンク マクドナルドの凋落が止まりません。 転落の引き金となったのは、食の安心・安全にかかわる原材料工場での品質管理に関わるスキャンダル。 しかし、その後も業績回復の兆しが見えないということは、マクドナルドの提供する商品・サー…

21世紀のマーケティングはニーズでもウォンツでもなく『ときめき』だ!

// スポンサードリンク 昨晩テレビをつけていたら、『人生がときめく片づけの魔法』の著者である こんまりさんこと近藤麻理恵さんが出演していました。 NHKプレミアム - 番組表 - Face To Face ちょうど今月の3日のブログで『人生がときめく片づけの魔法』…

「ブランドは消費者との約束」を貫いた今治タオル

// スポンサードリンク ご当地ブランドの代表格とも言える「今治タオル」。 かつては「衰退産業」の典型例として、中には倒産(民事再生法適用)にまで陥った企業もいたくらいでした。 それが、今や押しも押されもせぬブランドとなった「今治タオル」。 「今…

「おにぎらず」ヒットの要因を考えてみた!

// スポンサードリンク 2015年に一気に普及したものの一つに、「おにぎらず」があります。 macaro-ni.jp 文字通り、にぎらない「おにぎり」だから「おにぎらず」。「海苔で包んで切るだけ」という手軽さが受けて、クックパッドで火が付いたとのこと。 従…

JINSが開発したウェアラブルデバイス『JINS MEME(ミーム)』が面白そう!

// スポンサードリンク 「2015年のヒット商品になるか?」との期待は高かったものの、いまいちブレイクに至らなかった”ウェアラブル端末”。 Apple社が満を持して発売したアップルウォッチも不発。イノベーション理論でいうところのイノベーターが買ったのみ…

イオン熱田店、『爆買い』対策実施中!

// スポンサードリンク 2015年の『新語・流行語大賞』にも選ばれた”爆買い”。 名駅前の家電店あたりは、アジア人(特に中国人)観光客向けに売り場のPOPなど外国語表記や現地スタッフの採用を進め、いち早く”爆買い”需要を取り込んできていました。 最近では…

『Amazonパントリー』登場でドラッグストア危うし!?

// スポンサードリンク インターネット通販の成長がつづいています。 www.meti.go.jp 経済産業省『電子商取引に関する市場調査』によると、2014年のBtoC-EC(消費者向けネット通販)の市場規模は前期から4.37%増の12.8兆円と、成長を持続。しかも年々伸び率…

『Youtubeネイティブ世代』にテレビの不自由さは受け入れられない。

// スポンサードリンク 「モノごころついたときからパソコンやインターネットがある」という世代をデジタルネイティブ、「モノごこごろついたときからスマホやタブレットがある」世代をスマホネイティブなんて呼びます。この流れで言うと、「モノごころつい…

アンテナのさび付いた『新語・流行語大賞』審査員たちは吉田類に学び、市井の人々に耳を傾けよ!

// スポンサードリンク いろんな意味で話題を振りまいている今年のユーキャン新語・流行語大賞。ご存知の通り、今年(2015年)の流行語大賞は『爆買い』、そして『トリプルスリー』…。 トリプルスリーって???私も、これがプロ野球のトリプルスリーを指し…

『民泊』規制緩和でホテル不足は解消するか!?

// スポンサードリンク 旅館業法で規制されている「民泊」が、外国人旅行客急増に伴うホテル不足の解消を図るため、政府で本格的な検討が始まりました。 「民泊」拡大へ規制緩和 政府、実施計画を議論 政府の規制改革会議は5日、2016年6月にまとめる実施計…

「クックパッド」VS「楽天レシピ」にみるSNS成功の秘訣

今や、取引高1兆円を突破したネット通販サイトのガリバーといえば「楽天」。 インターネット通販のみならず「楽天トラベル」や「楽天銀行」など、インターネットと連動して様々なサービスに参入してきている。 その一つとして、臆面もなく「クックパッド」を…

マーケティングとは顧客の創出(メガネ編)

本日(12月19日)の日経新聞より、 「低価格の人気メガネチェーン「JINS」を運営するジェイアイエヌの田中仁社長は近眼ではない。むしろそれを逆手に、「眼鏡をかけない人でも来店してもらえる方法はないか」と考えた結果、機能性アイウェアシリーズが生まれ…

デジタル一眼はビデオカメラを席巻するか!?

このブログで好んで取り上げる題材に、デジタル家電がある。 個人的に興味のある分野であることに加え、技術革新のスピードが速く、グローバルな競争下の中で目まぐるしく勝者・敗者の勢力図が変わる点が、外側から見ていて興味深いからである。 例えば、数…

「Web活用型経営革新塾」終了!

本ブログでもたびたび紹介している、岐阜商工会議所「Web活用型経営革新塾」。その”実践販路開拓コース”の最終回が10月29日(土)に開催されました。 本コースとしては10月の毎週土曜日の計5回、7月の準備編を含めると計8回にわたるセミナーが、ようや…

SNS活用の本質は「人と人とのつながり」

今月(10月)の毎週土曜日に開催されている、岐阜商工会議所「Web活用型経営革新塾」のいよいよ佳境に。10月22日(土)は、その第4回目が開催されました。 テーマは、「SNS活用の基本と実践」。 今やWeb活用のツールとして無視できない存在になりつつあるSN…

ミツカンとP&Gが実践する『マーケティングとは顧客の創造』

先週参加した『6次産業化プランナー等人材育成研修会』にて、興味深い事例を聞いた。 商品開発・マーケティングの講義で台座として紹介されたのは、ミツカンの『とろっ豆』。 納豆のにおいを抑え、ネバネバフィルムをはがす手間を省いたゼラチン状のたれを仕…

9月16日に『3日間で劇的改善!売れるWebセミナー』開催しました。

”タイムリー”とは程遠い話題ですが、自主企画セミナーとして『3日間で劇的改善!売れるWebセミナー』、9月16日(金)にウインクあいちにて開催しました。 翌17日から一週間、海外(イタリア)旅行に出かけってしまったため、更新が遅れたという次第です(反…

岐阜商工会議所「Web活用型経営革新塾」後半の部が開始!

7月の土曜日に3週にわたって実施した岐阜商工会議所「Web活用型経営革新塾 Web活用準備コース」に続き、本日(10月1日)より5週間にわたって、「Web活用型経営革新塾 Web活用実践販路開拓コース」が始まりました。 このセミナーは、単なる「パソコン教…

10/7(金)、ウインクあいちにて「消費市場としての 中国マーケット販路開拓セミナー」開催します!

・消費市場としての中国に関心がある方 ・海外展示会に出てもなかなか成果につながらない、とお悩みの経営者様 ・中国でのネットワークを築きたい、とお考えの経営者様にうってつけのセミナーのご案内です。 *セミナー名 「地方都市にビッグチャンスあり!…

えんさんの成都旅行記‐4 (グルメ編)

過去、3回にわたってお送りした「えんさんの成都旅行記」、今回は少し肩の力を抜いて「グルメ編」をお送りします。 成都は四川省省都、料理と言えば、もちろん「四川料理」。 四川料理の代表的な味付けは「麻辣(マーラー)」と呼ばれます。 「麻(マー)」…

えんさんの成都旅行記-3 (価格調査編)

前回に続いて、本日も「成都旅行記」の続きを。 前回は市場調査編と題して、成都市内の百貨店など商業施設の様子を紹介しました。 今回は、そこで買物をした色んなものの価格について、ひたすら紹介してまいりたいと思います。 ちなみに前回も引用したジェト…

えんさんの成都旅行記-2 (市場調査編)

前回のエントリー「えんさんの成都旅行記‐1(行程編)」に続き、本日は成都の市場動向や経済発展ぶりについて、写真を多数交えてレポートします。 まずは上海空港にて。 構内にはファミリーマートがいくつかありました。 国内線の待合所風景。携帯電話は、…

9月16日(金)14時より 『3日間で劇的改善!! 売れる!WEBページ構築セミナー』開催いたします。

本日は、15時から『企業再生・事業承継 基礎セミナー』を実施します。 おかげさまで早々に満員御礼、あとは参加者の皆様に多くのことを得ていただくよう、本番をがんばるばかりです。 さて、これに加えてまたまたセミナー開催のお知らせです。 今回のセミナ…

「代替品の脅威」に苦しむ任天堂

消費者向け製品市場においてアジア勢に劣勢を強いられるメーカーが多い中で、数少ない勝ち組企業の代表格であった任天堂。 (参考) 2009年4月16日 (木) 『マーケットインかプロダクトアウトか??』 http://noir-kuon.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-b…

7月16日(水) 岐阜商工会議所「Web活用型経営革新塾」 第一クール終了!

私が講師を務めさせていただき、3日間にわたって開催された岐阜商工会議所「Web活用型経営革新塾」の第一クール、7月16日(土)に終了しました。 「Web活用型」と銘打ってはいましたが、この3日間のワークはすべて紙とペン(あとは頭)を使ってのもの。「W…

大府商工会議所「農商工連携人材育成セミナー」で講演しました。

前々回のブログで予告した大府商工会議所主催の「農商工連携人材育成セミナー」、その第1クールが6月28日(水)、29日(木)の2日間にわたって開催されました。 私の出番は29日の午後からだったのですが、せっかくなので午前中に予定されていた事業者訪問に…

大府商工会議所「農商工連携人材育成セミナー」にて講演します!

先日紹介した岐阜商工会議所の「Web活用型経営革新塾」より前に、人前で話すイベントが控えていました。 それは何かというと、大府商工会議所が主催する「農商工連携人材育成セミナー」です。 http://www.obu-cci.or.jp/?p=1435 昨年度、会議所の担当の方か…

岐阜商工会議所 『Web活用型 経営革新塾』開催!

個人的なイベントが一段落し、久々(一か月ぶり)のブログ更新. 約2週間後の7月2日(土)より、岐阜商工会議所にて『Web活用型経営革新塾』が始まります。 そのメイン講師を務めるのが、何と私(遠藤久志)であります! まずは、『Web活用準備コース』と…

2011年は「家電王国」崩壊元年!?

少し前の話だが、1月6日(木)から9日(日)にかけて、コンシューマ・エレクトロニクス分野では世界最大の見本市である、「CES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)」が米国にて開催されていた。 私は現地に行ったわけではないが、様々なレポートや…

佐々木俊尚氏のSONYに対する失望感

ITジャーナリスト佐々木俊尚氏の、Twitter上におけるSONYに対する失望のつぶやきが、昨日相当に反響を読んだようだ。 http://twitter.com/sasakitoshinao/ その発端は、以下のつぶやき。 「いまSony Readerを一応入手しておこうかと思ってネット直販のソニー…

「ガラケー」ならぬ「ガラPad」の道を歩む日本メーカーの愚

2ヶ月ほど前、「iPad」的なるタブレット型PC(最近は「スレートPC」とも言うらしい)への興味が湧きたち、中華製「Apad」を購入したものの、最近はすっかりその情熱も冷めつつある。 参考ブログ) 2010年8月 3日 (火) 『タブレット型PCに日本メーカーの入り…

「顧客接点」には手を抜くな!

昨日は、私が幹事を務めたとある酒宴があった。 幹事としては選定した会場、さらには料理が皆さんのお気に召すものかどうか、気になるところだ。 昨日利用したところは、料理は「有機野菜の刺身(食べ放題)」、「名古屋豚のデミグラスソース煮」、「かた焼…

タブレット型PCに日本メーカーの入り込む余地はあるか?

昨年春にネットブック(ASUS社のEeePC)を購入して以来、毎日持ち歩くのが習慣となっている。 液晶サイズは8.9インチ、本体重量は1.12kgと、決して重くはないが、荷物が多い時には持ち出すのが億劫になる。とはいえ、家に置いてきた日に限って必要に迫られた…

電子書籍にルビ機能は必要か?

iPadの大ヒットによって、にわかに活気付いてきた「電子書籍市場」。 少なくとも、日本国内におけるiPadのヒットは、必ずしも「電子書籍」ではないのだが、国内メーカー各社はiPadヒットによって「電子書籍」市場の拡大が本格化する、と見たようだ。 昨日は…

日本版電子書籍は「自炊」から普及する?

久々に、電子ガジェットモノの話題。 先輩診断士に触発されて購入した、ポータブルスキャナー「SCANSNAP S300」。これで名刺をスキャニングさせて、同梱の管理ソフトで一元管理を始めたところ、大変重宝している。 加えて、今までは捨てようかどうか迷ってい…

『280円居酒屋』 安さの秘密は”セミセルフ”

最近、住まいの近くの寿司屋が閉店、改装してオープンしたのは、何と『280円均一』の激安居酒屋。 前々から興味があったが、友人と飲む機会を得たので、これを機に入ってみた。 入ってみて、注文のシステムにビックリ。ペン型スキャナー(?)でメニューに貼…

グーグルも基本は”売上=客数×客単価”

一昨日に続いて、グーグルに関する書籍を読んだ。その名もズバリ、『Googleの正体』。 『アップル、グーグル、マイクロソフト』の著書でも書いてある通り、グーグルのDNAはとにかく「情報を収集し、整理すること」。その先で、一体何をしたいのか、何ゆえあ…

『脱 ガラパゴス戦略』

たびたびこのブログで指摘しているように、東アジアを中心とした新興国の市場成長において、日本メーカーはサムスンやLG電子、ハイアール、エイサーなどアジア勢に対して劣勢を強いられている。 その要因としては、長らく1億2千万人を超える日本という巨大…

SONYは日本モノづくりの代表選手!

先日書いたブログの続き。タイトルはもちろん皮肉をこめて。 参考ブログ) 2010年2月23日 (火) 『ものつくり敗戦』を地で行くSONYに未来はあるか? http://noir-kuon.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/sony-4a4f.html 昨日、名古屋市内で開催されたアマチュア…

『ものつくり敗戦』を地で行くSONYに未来はあるか?

かつて、新しいものを生み出しては大手に模倣され、「モルモット」と揶揄されたソニー。創業者の一人である井深大は、この『ソニー・モルモット論』に対し、「決まった仕事を、決まったようにやるということは、時代遅れと考えなくてはならない。ゼロから出…

予言的中?

最近、2万円そこそこでブルーレイ(Blu-ray)の再生専用デッキを購入、今の所ほとんどはDVDしかみていないが、ぼちぼちブルーレイでのソフトも出回ってきたことから、本格的にブルーレイライフを愉しみ始めている。 先週見たのは、ボニー&クライドの映画化…

日本「半導体」敗戦

ここ最近、「日本企業は技術で勝って、なぜ経営で負けるのか?」をテーマにした書籍をいくつか読んで、そのポイントをブログに書き記してきた。 参考ブログ) 『ものづくり敗戦』 2009年7月29日 (水) http://noir-kuon.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-…

ユニクロの強さは『市場の創造』にあり。

この不況下において「独り勝ち」とも言える好業績を上げているユニクロ(ファーストリテイリング)の会長兼社長である柳井正氏は、経営学の大家、ピータードラッカーを信奉し、彼の著作を繰り返し読んでいるという。かつて、ドラッカーは、企業の目的の中で…

「自前主義」が日本を滅ぼす!?

少し前のブログで、日本のものづくり産業が「自前主義」にこだわるあまり、ビジネスの垂直分離がなされると同時に加速する「国際斜形分業」によって商品の爆発的普及が始まる頃、決まって「惨敗」するという、『ものづくり敗戦』についての話題を集中的に書…

日本が「名古屋化」する!?

少し前の名古屋ブームの際、「名古屋本」なるものが結構出版されたが、「名古屋人(名古屋を中心とする中部圏の人々)の特徴」は、「世界における日本人の特徴」に似通っているという指摘を読んで、「なるほど~」と感心したことがある。 確かに、まじめでル…

『技術力で勝る日本が、なぜ事業で負けるのか』-1

このブログでたびたび、「リーマンショックでいとも簡単に赤字に転落し、来期も赤字が予想されるトヨタは果たして一流企業と言えるか?」と疑問を呈してきたが、これは何もトヨタが嫌いだから、という訳ではない(少し前に続々と出版された”トヨタ礼賛本”に…

【事務所情報】

*事務所名

 くおん経営

*公式サイト

 http://www.kuon-manage.jp/