読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中小企業診断士えんさんの視点!

岐阜県を中心に活動している中小企業診断士のえんさんこと遠藤久志が、独自の視点で世相・経営・マーケッティングの本質に迫ります!

平成28年度(第二号)補正予算が閣議決定!例によって「ものづくり補助金」「持続化補助金」がありそう。

ニュース 企業・経営者 経済・政治・国際

 

スポンサードリンク

すでに新聞・テレビなどのニュースでご存知の方も多いと思いますが、参議院選が終わって新内閣も発足し、8月24日に平成28年度(第二号)補正予算が閣議決定されました。

www.mof.go.jp

財務省の公表資料によると、

「3.英国のEU離脱に伴う不安定性などのリスクへの対応並びに中小企業・小規模事業者及び地方の支援」という項目の中に、中小企業支援策が盛り込まれています。

表題としては、「(2)中小企業・小規模事業者の経営力強化・生産性向上支援」として、1,176億円の予算が積まれているようです。

f:id:kuon-manage:20160829174130j:plain

具体的には、「中小企業の革新的ものづくりやIT導入等の支援」というのがいわゆる「ものづくり補助金」、「小規模事業者の販路開拓等」というのがいわゆる「持続化補助金」と見込まれます。

予算配分を過去の実績から推測すると、「ものづくり補助金」が1,000億円「持続化補助金」は100億円といったところでしょうか。

 

スポンサードリンク

より詳しい内容が、8月2日に内閣府が公表した、『「未来への投資を実現する経済対策」について』という資料に書かれています。

経済対策等 : 経済財政政策 - 内閣府

上記の資料によると、

①ものづくり・商業・サービス産業における革新的な開発の支援やIT導入、海外展開、商店街の集客力向上支援策などを行い、中小企業・小規模事業者の生産性向上を図る。

(中略)

④地域の需要の変化に応じた持続的な経営に向け、小規模事業者による販路開拓の取組を支援する。

とあります。

④はそのまま「持続化補助金」と見ててよいでしょう。

①については、「ものづくり補助金」よりももう少し幅広い支援策が用意されているのかも知れません。

(8月30日追記)

経済産業省HPによると、「ものづくり補助金」的な支援策の名称は「地域未来投資促進事業」という名称で1,001.3億円、「持続化補助金」的な支援策の名称は「小規模事業者販路開拓支援事業」という名称で120億円とのことです。

平成28年度経済産業省関連予算等の概要(METI/経済産業省)

f:id:kuon-manage:20160830085154j:plain

f:id:kuon-manage:20160830085204j:plain

事業者及び支援機関が気になるところとしては、これらの公募がいつ実施されるのか

少なくとも「第二次補正予算」の成立は秋口、早ければ10月中と見てよいと思います。

www.news24.jp

それにしても、「英国のEU離脱」など色んな枕詞がつきつつも、打ち出される施策はいつもと同じ、という印象。

いずれにしても、経営を一歩先に進めるためのきっかけとしたい事業者さんは、今のうちから計画を固めておくことが大切ですね!

それでは!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

岐阜県を中心にする中小企業診断士えんさん(遠藤久志)の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp/

Twitterはこちらです。

https://twitter.com/ensan7HDversion

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

鶏ちゃん合衆国「鶏ちゃん大交流会in飛騨古川」に参加してきました!

 

スポンサードリンク

皆さまご存知の通り(?)、私は鶏ちゃん合衆国の1国民。

過去には○周年イベントや忘年会に加え、長良川鉄道お座敷列車でいく『鶏ちゃん列車ツアー』なんかにも参加しました!

kuon.ensan-blog.net

そんな鶏ちゃん合衆国のイベントが、8月24日(水)に飛騨市古川町で行われるとのこと。たまたまその日は高山市で宿泊という予定であったので、開催を知って即申し込みしました。

会場は、飛騨古川駅降りてすぐの「飛騨古川スペランツァホテル」。

入り口には、「歓迎 鶏ちゃん大領交流会in飛騨古川御一行様」の看板が!

f:id:kuon-manage:20160825223231j:plain

会場は、ホテル5階のビアガーデン会場。

ちょうど日が暮れ始め、涼しい風が吹いてきました。

f:id:kuon-manage:20160825223406j:plain

正面には、「鶏ちゃん合衆国」の国旗が厳かに掲げられていました。

f:id:kuon-manage:20160825223319j:plain

今回はなんと、過去最大の12種類の鶏ちゃんが用意されていました!

これだけ、多種多様な鶏ちゃんが並ぶ光景は壮観です。

f:id:kuon-manage:20160825223446j:plain

開催に先立ち、「鶏ちゃん合衆国」国務長官の都竹淳也さんから、今回用意された12種類の鶏ちゃんについての解説。

主に地元の人が食する郡上地方の鶏ちゃんは味噌(地味噌)ベースが多い一方、観光客にも提供する下呂地方はさっぱりとした醤油ベースが多いそうです。

ちなみに都竹さんは、国務長官に加えて自治体の首長(飛騨市長)も務められております。

f:id:kuon-manage:20160825223530j:plain

続いて、副大統領の日下部譲さん挨拶。

日下部さんは「萩屋ケイちゃん」でおなじみ、萩原チキンセンターの社長さんでもあります。

f:id:kuon-manage:20160825223609j:plain

あいさつが済んだら乾杯!

あとはひたすら鶏ちゃんの封を開け、みんなで焼きながら鶏ちゃんを食し、飲んで語っての大交流会です!!

f:id:kuon-manage:20160825223701j:plain

今回、私の周りはほとんど初対面の方ばかりでしたが、鶏ちゃんがつないだご縁ということで、楽しく語り合い飲むことができました。

地元飛騨市役所の方や、古川町を盛り上げるしゃべりばちおとめの皆さん、さらには神岡町のほうれん草農家さんから地域おこし協力隊で活動している青年、中には富山県からお越しのご夫婦など、本当に様々な方々と出会うことができました!

f:id:kuon-manage:20160825223740j:plain

「ご当地グルメ」というとB級グルメ路線が有名ですが、鶏ちゃん合衆国は、そうしたB級グルメ路線とは一線を画した活動を行っています。

大切なのは、「鶏ちゃん」を通じて人々が交流すること

老いも若きも、地元民もそうでない人も、鶏ちゃんを囲んで楽しく語り合える。

そんな「鶏ちゃん合衆国」のイベントに、今後も一国民として楽しく参加していきたいと思います!

それでは!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

岐阜県を中心にする中小企業診断士えんさん(遠藤久志)の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp/

Twitterはこちらです。

https://twitter.com/ensan7HDversion

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

「モノ」から「コト」へ。目のつけどころは良かったPCデポ、そしてAKB商法・・・。

ニュース マーケティング 企業・経営者 つれづれ

 

スポンサードリンク

人口減少局面に入り、「モノ」が売れなくなって苦しんでいる国内小売業。

そのような中、「モノ(=商品)」ではなく「コト(=サービス)」を売ることで業績を伸ばしてきたのが、『PCデポ』を展開するピーシーデココーポレーション。

f:id:kuon-manage:20160820115745j:plain

昨年10月の社長インタビューでは、「デジタル機器の販売が売り上げの6割、技術サポートや月額制の保守サービスを中心としたサービス販売が4割」、

IT分野のかかりつけのお医者さんのようなものです。時間をかけて総合的にサポートするという意味では「ITのコンシェルジュ」と言えます。」と誇らしげに語っていました。

経営者:編集長インタビュー 野島隆久 ピーシーデポコーポレーション社長 2015年10月13日号 - 世界と日本でいま起きている経済事象の核心をあますことなく伝えます

しかし、コト(=サービス)で業績を伸ばしたPCデポですが、SNS上で思わぬことが暴露されました。

すなわち、「お客様のお困りごとを解決することで、正当な対価をいただく」のではなく、「ITに疎い高齢者をカモとして、不当な対価をむさぼっている」ことが明らかにされたのです。

発端は、とある男性のTwitterでのつぶやき。

80過ぎの独居老人である父が、PCデポに毎月1万5千円の高額サポート契約を結ばされてました。解約に行ったら、なんと10万円もの契約解除料を支払いさせられました!!とんだ悪徳業者です。

当初20万円の契約解除料を請求され、ゴネたら10万円になりました。ファミリーワイドプランというのを軸に様々なオプションをセットされてました。その中にi pad air16g本体もセットされてました。

blog.livedoor.jp

さらに別の消費者からも、祖母が『Windows10にアップグレードしたパソコンのパスワード入力を省略してログイン出来るようにしたい。』と相談したところ、PCデポのスタッフからは『HDDの故障が原因で、修理には8万円かかる』『このパソコンはWindows10に対応していない』と言われたとのこと。

blog.livedoor.jp

おそらくこれらネット上の報告は氷山の一角で、少なからず「ITに疎い高齢者から不当に対価を得ている」事例があったことが推測されます。

 

スポンサードリンク

ちょうど同じようなタイミングで、日経MJ(日経流通新聞)で、「アイドル商法「コト×モノ」広がる」という特集記事が掲載されていました。

記事によると、「アイドル商法、これはやり過ぎ?」というサービスとして「アイドルとハグができる権利付きCD」なんてものも紹介されていました。

「アイドル商法」の火付け役となったのは、ご存じAKB48による「握手券付きCD」や、「AKB選抜総選挙」の投票権付きCDの販売など。

2015年CD売上高シングル売上ランキングでは、1位~8位までをAKB48関係のグループが独占状態です

www.oricon.co.jp

賛否両論あれども、「モノ(CD)が売れない」時代に「コト(=サービス)」を付加することで売るという成功例といって差し支えないでしょう。

d.hatena.ne.jp

といったように、PCデポについては、やり方はまずかったものの、モノが売れない時代に「モノ」から「コト」へ重点を置く、という方向性は間違っていなかったと思います。

私たちは、AKB商法やPCデポを単に非難するのではなく、「モノ」から「コト」に視点を移し、「お客様のために何ができるのか」を考えてみることが重要ですね!

それでは!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

岐阜県を中心にする中小企業診断士えんさん(遠藤久志)の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp/

Twitterはこちらです。

https://twitter.com/ensan7HDversion

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

自己犠牲を美談にするなかれ!熊本秀岳館の吹奏楽部がコンテストを断念して甲子園へ。

つれづれ ニュース 経済・政治・国際

 

スポンサードリンク

今回は、昨日からネット上で話題になっているこの話。

この夏に甲子園出場を決めた熊本県の秀岳館、吹奏楽部の部員らがブラスバンドのコンテストへの出場を断念し、野球部のための甲子園での応援を優先したとのこと。

f:id:kuon-manage:20160818163617j:plain

記事では、「美談」として取り上げたいようで、「甲子園が僕らにとってのコンテスト」なんてフレーズもあります。

部員たちは、この夏の吹奏楽コンテストの南九州大会出場をあきらめ、全国制覇を目指すナインとの夏を選んだ。「甲子園が僕らにとってのコンテスト」。伸びやかな演奏が歓声とともに夏空に響いた。

headlines.yahoo.co.jp

しかし文章をよく見ると、

コンテストか、甲子園か。7月下旬の職員会議は2日間にわたった。多くの教員が「コンテストに出るべきだ」と主張した。吹奏楽部の3年生6人も話し合いを重ねた。「コンテストに出たい」と涙を流す部員もいた。

なんて記述もあり、全員が納得してコンテスト出場を断念したわけではなさそうです。

blog.livedoor.jp

news.biglobe.ne.jp

ネット上では賛否両論、というよりも非難の声が大半です。

togetter.com

 

スポンサードリンク

秀岳館は教育機関として、そして意思決定を行った先生方は教育者として、今回の決定が果たして教育上正しいといえるでしょうか?

体育会系であれ文科系であれ、どの部活も公平な立場にあるはず。しかしこの学校では、「吹奏楽部の活動よりも野球部での活動が優先」という意思決定がなされてしまいました。

さらに言えば、それを「美談」として扱いたがるマスコミも問題ありです。

「自己犠牲」を美談として扱うその価値観の先に、長時間残業を強いられる労働者とブラック企業の姿が垣間見えるのは私だけでしょうか?

それでは!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

岐阜県を中心にする中小企業診断士えんさん(遠藤久志)の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp/

Twitterはこちらです。

https://twitter.com/ensan7HDversion

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

8月9日開催で厄落とし!飛騨高山の手筒花火大会を見てきました。

文化・芸術 旅行・地域 つれづれ

 

スポンサードリンク

本ブログは「中小企業診断士えんさんの視点!」と題し、ビジネスや経営、マーケティングを題材にしているのですが、今回は趣を変えて。

一泊二日で出かけた飛騨高山市の旅(仕事ですが)、たまたま第一日目の夜に「手筒花火大会」が開催されるということで、夕方外に繰り出しました。

kankou.city.takayama.lg.jp

開催直前の宮川河畔。日がとっぷりと暮れかかっています。

f:id:kuon-manage:20160813165635j:plain

まずは景気づけに打ち上げ花火!

f:id:kuon-manage:20160813165636j:plain

そしていよいよ手筒花火が始まります。

f:id:kuon-manage:20160813165637j:plain

火をつけて、漢(おとこ)たちが花火を抱えあげます。

f:id:kuon-manage:20160813165638j:plain

ぐいっと持ち上げ垂直に!

f:id:kuon-manage:20160813165639j:plain

火の粉に包まれながら、耐える漢たち!

f:id:kuon-manage:20160813165640j:plain

女性も負けてはいません。

お次は4人とも女性打ち上げ師によるパフォーマンス。

f:id:kuon-manage:20160813165641j:plain

ぐっと持ち上げ・・・。

f:id:kuon-manage:20160813165642j:plain

垂直に抱えあげます!

 

スポンサードリンク

f:id:kuon-manage:20160813165643j:plain

今回は、高山市長も登場!

市政80周年の花火を背に・・・。

f:id:kuon-manage:20160813165644j:plain

市長は、公務の合間を縫って手筒花火の訓練を重ね、花火師の資格を取得したとのこと。

f:id:kuon-manage:20160813165645j:plain

見事、大成功!!

f:id:kuon-manage:20160813165646j:plain

手筒花火以外にも、様々なタイプの花火を楽しめました。

f:id:kuon-manage:20160813165647j:plain

といった感じで、思わぬ形で手筒花火大会にめぐり合えてラッキーでした!

この日は気合を入れて、デジタル一眼を持ってきて良かった~。

それでは!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

岐阜県を中心にする中小企業診断士えんさん(遠藤久志)の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp/

Twitterはこちらです。

https://twitter.com/ensan7HDversion

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

【事務所情報】

*事務所名

 くおん経営

*公式サイト

 http://www.kuon-manage.jp/